九州保健福祉大学より人権啓発セミナーの開催のお知らせを頂きました。


本年度2年目となる宮崎県人権啓発推進協議会委託事業として、人権啓発推進セミナーを12月4日(土)に開催いたします。

本事業は、本学の特色でもある医療・福祉の大学として、身近に抱える人権をテーマに啓発活動を行うことを目的に計画しています。昨年は「災害」「LGBTQ」をテーマに開催し、一定の評価をいただき、その2年目として下記のとおり計画いたしました。

県内唯一の福祉教育を行う高等教育機関として、特色ある教育の取り組みと共に、より質の高い教育活動の実践に向けての創造的・先駆的取り組みもご理解いただける良い機会と考えておりますので、万障お繰り合わせのうえご参加くださいます様ご案内申し上げます。

皆様のご参加をお待ちしております。


【人権啓発推進セミナー】子どもの人権を考える 2021

 

場 所:九州保健福祉大学 F講義棟

 

日 時:2021(令和03)年12月04日(土)10:00~16:00(受付9:30~)

第一部:映画上映『こども食堂にて』文部科学省選定 10時~12時

昼休憩(各自ご持参ください。)

第二部:講演会『子どもの人権を考える ~子ども食堂の実践から~』

講 師:湯浅 誠 氏(全国こども食堂支援センター・むすびえ理事長)

 

場 所:九州保健福祉大学 F講義棟

 

定 員:各回100名(感染対策に留意し、定員制限を設け開催を計画しています。)

 

対 象:関心のある県民すべて(児童・生徒・学生・市民)

 

受講費:無料

 

申込〆切:2021/11/26(金)

 

申込みは、事前予約制でGoogleフォームにて入力可能です ⇒ 九州保健福祉大学HPへ(Link)

 

開催チラシ(PDF)


映画「こども食堂にて」公式ホームページへ⇒


第2部 講演会 

講師 湯浅 誠 氏(全国こども食堂支援センター・むすびえ理事長)

社会活動家。東京大学先端科学技術研究センター特任教授。

1969年東京都生まれ。東京大学法学部卒。東京大学大学院法学政治学研究科博士課程単位取得退学。1990年代よりホームレス支援に従事し、2009年から足掛け3年間内閣府参与に就任。内閣官房社会的包摂推進室長、震災ボランティア連携室長など。政策決定の現場に携わったことで、官民協働とともに、日本社会を前に進めるために民主主義の成熟が重要と痛感する。2014~2019年まで法政大学教授。