社会福祉士会会員に向けた案内です。宮崎県もスーパーバイザーとして活動頂ける会員が少ない状況です。要件を満たせる方、指導的立場になっている方は是非とも、「社会福祉士の後進育成」の活動にご参加いただければと思います。


この研修は生涯研修制度・認定社会福祉士制度におけるスーパービジョンを行う上でスーパーバイザーとして活動するために必要な研修(事前に書類等の審査の上で受講が決定、また研修受講後に書類による審査があります。)になります。

 

詳しい内容は日本社会福祉士会会員ホームページにて記載されますので、実務経験10年以上および所属県士会の推薦等の様々な受講要件がありますので、ご確認をお願いいたします。

 

今年度は大阪会場で9月5日~6日のみとなります。

なお、受講申込書及び自己チェックシートは宮崎県社会福祉士会事務局に4月17日までに提出、事例は日本社会福祉士会事務局生涯研修センターに5月15日までに必ず提出してください。

もしご不明な点等がありましたら、生涯研修センター運営委員会の林(090-1159-8741(ショートメール) あるいは nhayashi@nankyudai.ac.jp)までお問い合わせください。

 

 

[参考資料]