2019年度 社会福祉士実習指導者講習会 が開催されます。

 

宮崎県社会福祉士会では、2年に1度の開催となっております。社会福祉士養成課程のなかで、実習指導を受けられた方は、実習施設・実習指導者からの教えは、社会福祉士の礎になっているかと思います。これからは、社会福祉士である皆さんが、後輩・後任の社会福祉士を養成する一翼を担ってみませんか?

 

詳しい留意事項等は、あらためて開催要項をご覧頂きたく思います。

※1)申込書の提出方法について、お問い合わせがありました。記事内容に追記しております。


[日程] 2019年10月19日(土)~10月20日(日)

[会場] 宮崎県福祉総合センター 人材研修館3階 中研修室

住所:宮崎県宮崎市原町2番22号     TEL:0985-86-6111
 

申し込み方法等

 

1.受講対象者・資格

社会福祉士であること。

2.受講費(テキスト代は含みません。)


都道府県社会福祉士会会員:10,000円  その他の社会福祉士:15,000円 
※入会手続き中の場合は会員扱いとなります。

3.申込方法

1.所定の受講申込書に必要事項をご記入の上、郵送またはFAXにてお申込ください。

2.受講資格(社会福祉士)を確認しますので都道府県社会福祉士会会員以外の方は必ず「社会福祉士登録証」のコピーを添付してください。

3.お申込みは先着順ではありません。申込受付期間終了後、受講者を決定します。

4.受講定員を超えた場合は、原則会員を優先し、実習指導との関わり、社会福祉士資格取得年等を考慮し受講者を選考します。実習指導経験のある方、今後実習指導をする予定の方は受講申込書の9(実習指導との関わり)および所属長の証明欄をご記入の上お申込ください。

5.社会福祉士会事務局への申込書提出方法は、FAXでも構いませんが、開催日当日でも構いませんので、原本提出をお願いします。

4.申込受付期間

7月20日(土)~8月15日(木)

申込受付期間外のお申込は受け付けられませんので、必ず上記期間内にお申込ください。裏面をご覧ください

5.受講可否の通知

受講可否は8月26日(月)に文書発送致します。あわせて事前課題、会場案内、受講費の納入方法、キャンセルの扱い、テキストの購入等についてもご案内します。

6.宿泊・昼食

各自手配をお願いします。

7.申込上のご注意

1.受講申込書は、記入間違いや記入漏れのないよう、楷書ではっきりとご記入ください。

2.受講申込書の1から3(お名前・生年月日・ご住所)は修了証に記載される事項で、厚生労働省より指定されていますので、必ずご記入ください。

3.郵送の場合は受講申込書のコピーをお手元にお控えください。

8.研修テキストと事前課題

『社会福祉士実習指導テキスト 第2版』(中央法規出版、2014年)を研修テキストとして位置づけており、『社会福祉士実習指導テキスト 第2版』に基づいた事前課題を提出いただきます。テキスト購入方法と事前課題については受講決定時にご案内します。事前課題の提出がない方は受講いただけませんのでご注意ください。

 

9.修了の認定

1.本研修は実習指導者となるための認定研修となります。全科目の受講が修了認定の条件となります。遅刻・早退がある場合は修了とはなりません。

2.修了者には、研修終了後修了証を発行します。実習指導者になるためには修了証が必要となります。