2019年度 基礎研修Ⅲの受講についてお知らせ致します。


●2019年度に基礎研修Ⅲを受講希望する会員の皆様へ

 

認定社会福祉士取得ならびに成年後見人養成講座受講希望者は基礎研修Ⅰを受講開始してから、6年以内に基礎研修Ⅲを修了する必要があります(社会福祉士生涯研修手帳のQ&Aを参照)。

事前の留意事項です。

  1. 基礎研修Ⅲを受講希望する会員ならびに期間延長されている受講生は基礎研修Ⅲワークブックを第1日目に配布する(期間延長者を除く)ので、受講生の実践を個人・組織・地域の視点で振り返っていただくとともに、模擬事例検討会のための事例フェースシート・経過記録の準備を行ってください。
  2. 受講生が実践している現場の課題を見つけ、改善策を発表するのもありますので、それに関する準備も行ってください。
  3. 受講生が実践している現場における権利擁護・リスクマネジメントならびに人材育成についても資料などを収集していただけると幸いです。

 

下記にあります、案内文書と申込書をご確認頂き、申込みをお願い致します。

申し込み期限は、2019年4月5日(金) 必着です。

 


●2018年度基礎研修Ⅲにおいて修了できず、2019年度へ期間延長を希望される皆様へ

 

2019年度(2019年4月から2020年3月まで)への期間延長を希望される受講生は、下記の期間延長願を期限内に提出していただくようお願いいたします。

なお、この掲示に関する質問は生涯研修センター運営委員会の林(090-1159-8741(ショートメール対応可)ならびに nhayashi@nankyudai.ac.jp)までご連絡ください。


●他県受講について

 

宮崎県での基礎研修の一部が受講できなく、他県にて受講する必要が生じた会員は、基礎研修Ⅲの他県開催日程表をお渡しいたします。

 

これは、九州沖縄ブロックの各県生涯研修センター運営委員会のご協力があり、基礎研修Ⅱ・Ⅲについては他県受講ができるようになっております。

他県受講が必要となった受講者(期間延長者含む)は、下記までご連絡頂きたく思います。

PDFデータでお渡ししたいので、それに対応できるメールアドレスでご連絡をよろしくお願い致します。

連絡先:生涯研修センター運営委員会の林(090-1159-8741(ショートメール対応可)ならびにnhayashi@nankyudai.ac.jp)まで。