2018/10/27[土]に開催される宮崎県社会福祉士会主催全国統一模擬試験について、留意事項を本記事に掲載します。開催直前にでも再度本記事をご確認ください(何かありましたら追記していきます)


【受験者】

FAXにて申込みをし、受験費用を事前に納めている方

 

【時間】

09:15~09:30 (0時間15分)受付

09:30 全員着席

09:30~10:00 (0時間30分) 留意事項説明+用紙配布

10:00~12:15 (2時間15分) 試験午前の部

12:15~13:25 (1時間10分) 昼休憩

13:25 全員着席

13:25~13:45 (0時間20分) 留意事項説明+用紙配布

13:45~15:30 (1時間45分) 試験午後の部

 

※1)できるだけ国家試験本番の進行に近い時間でおこなっていく予定です。若干、留意事項の説明時間等を短くしたりすることがあります。当日の試験官の指示にしたがってください。ただし、09:30には、全員着席することは厳守させていただきます。

 

★科目:社会福祉士国家試験に準拠(19科目)

【午前問題/共通問題】(11科目)

1.人体の構造と機能及び疾病

2.心理学理論と心理的支援

3.社会理論と社会システム

4.現代社会と福祉

5.地域福祉の理論と方法

6.福祉行財政と福祉計画

7.社会保障

8.障害者に対する支援と障害者自立支援制度

9.低所得者に対する支援と生活保護制度

10.保健医療サービス

11.権利擁護と成年後見制度

 

【午後問題/専門科目】(8科目)

12.社会調査の基礎

13.相談援助の基盤と専門職

14.相談援助の理論と方法

15.福祉サービスの組織と経営

16.高齢者に対する支援と介護保険制度

17.児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度

18.就労支援サービス

19.更生保護制度

 

【受験番号について】

試験前に受験番号を示す資料は、配布致しません。当日、受験番号・氏名が記載された用紙を各席に貼り付けます。各自席でご確認ください。

 

【昼食について】

国家試験本番時は、「弁当を買いに行く」ことは(おそらく)しないでしょう。本番を意識して模擬試験を過ごしてみてはいかがでしょうか。

 

【筆記用具について】

社会福祉士会からの貸出しはできません。