宮崎県社会福祉協議会様より平成30年度宮崎県社会福祉大会のご案内を頂きました。


開催趣旨
近年、高齢化や人口減少の急速な進行及び家族機能の変化などにより、地域における生活・福祉課題は多様化、複雑化しています。
こうした中、国においては、制度・分野ごとの『縦割り』や「支え手」「受け手」という関係を超えて、地域住民や地域の多様な主体が参画し、つながることで、地域をともに創っていく「地域共生社会」を目指した取り組みを推進しているところです。
また、本県においても、昨年、制度創設100周年を迎えた民生委員や地域住民、行政、福祉、医療、ボランティア等多様な関係機関が一体となって、住民一人ひとりの充実した暮らしと生きがいのある持続可能な地域づくりを推進することが求められています。

本大会は、こうした情勢をふまえ、県内福祉関係者が一堂に会し、社会福祉の発展に功績のあった方々を顕彰し、感謝の意を表するとともに、本県の社会福祉の一層の充実を目指す機会として開催します。

 


【日時】

2018年10月31日(水) 13:30~15:45

 

【会場】

メディキット県民文化センター 演劇ホール(※御来場の際は公共交通機関等を御利用ください)

 

【講演テーマ】

「地域共生社会づくりに求められる私たちの役割」

 

【講演者】

上野谷 加代子 氏 (同志社大学 社会学部 社会福祉学科 教授)

 

詳しくは、下記のチラシをご覧ください。